ホーム > 字幕制作の手順

字幕制作の手順

 

1 素材の受け取り

完成台本、映像素材をお預かりします。
通常は、Prores 422などのMOVファイルを
HDDに
入れて宅急便にてお送り頂きます

 台本は、PDFあるいはWordで
メールに添付で
受け取りも可能

2 作業の準備

社内のエディウスにて、基素材から
作業用の
タイムコード入りmpg1を作成

3 最短3日で英語字幕データ制作

社内にて、スポッティング及び字幕翻訳作業を
同時並行的に行い、通常5日程度で英語字幕版
データが完成
お急ぎの場合は、更に短期での作業も可能

4 英語字幕版仮ミックスをネットにアップ

完成したデータからXMLをイクスポートして
エディウスにて英語字幕版仮ミックスビデオを
作成し、ネットにアップーロード

5 仮ミックスをダウンロードしてチェック

タイムコード入りの英語字幕版仮ミックス
ビデオを
ダウンロードして頂き
同時にメールに添付にて
納品の
エクセルの英語字幕リストと
照らし合わせてのチェック

6 何度でも納得のいくまでチェック

字幕のチェックは、メールや電話あるいは
お会いして
納得のいくまで行います

7 英語字幕版メディアの完成

英語字幕版の最終稿が完成したら
英語字幕版DVD(Palも可)
Blu-ray(Palも可)、
MP4
英語字幕版Proress422などの
メディアを制作


英語字幕版Prores422の書き出しは
ファイナルカットプロ7で行います。
制作期間は数日です。

 

♦♦♦♦♦♦♦
データを変換して、外注にての英語字幕版
DCP、HDカムの制作も
可能