ホーム > 字幕翻訳

外国人のハートに響く字幕

 

国際映画祭にエントリーして、膨大な数の
応募作品の中から審査員に選んで
もらうには、どんな字幕が良いのでしょうか?

数々の巨匠の名作を手掛けてきた
英語字幕翻訳・制作の
プロ中のプロのスプラウト
提供する字幕とは

 

 読み切れる字数で
  タイミングよく出てくる字幕

 直訳やGoogle翻訳ではない
  審査員の心に響く

  英語的な表現の字幕

 違和感なく作品に
   集中できる字幕

反対に、こんな字幕では審査員は
途中で観るのを止めてしまうかも

 

×  読み切れない字数の字幕が
  タイミングが外れて出てくる

 

× 個々の単語は翻訳されているが
    英語としては意味不明な字幕

 

×  悲しい場面で笑われ
  笑うべき所でスルーされる字幕

 

あなたの自信作が完成したら、国際映画祭で
外国人のハートに響き、力を発揮する字幕
是非とも選んでください。
字幕も作品の一部なのです

 

 

ジャンルを問わない豊富な実績

スプラウトは、35年以上に渡り、あらゆるジャンルや年代の作品を翻訳してきました。
翻訳担当のスチュアート J ウォルトンは、1977年に来日、以来字幕翻訳家として
多くの作品の翻訳を手掛けて来ました。

アニメでは、「ガンダム」のアメリカでの公式英語字幕版制作にあたり、監修を務めました。

サイレント時代の作品から、時代劇、ドキュメンタリー等、ジャンルを問わず、
作品にふさわしい字幕を翻訳します。

また、テレビ番組では、「いきなり黄金伝説」や「世界の果てまでイッテQ」等の
バラエティも数多く翻訳しており、好評を博しています。

 

 

主な取引先

松竹株式会社、日活株式会社、近代映画協会、クロックワークス、国際交流基金、
ぴあフィルムフェスティバル事務局、日本大学藝術学部映画学科、
株式会社テレビ朝日、株式会社テレビ朝日サービス、日本テレビ放送網株式会社

▲ このページのトップへ

お問い合わせはこちら

お問い合わせバナー