ホーム > ぴあフィルムフェスティバル

ぴあフィルムフェスティバル

2018年08月31日(金)10:17 AM
英語字幕翻訳 英語字幕制作のスプラウトです。
 
今年もぴあフィルムフェスティバルの
入選作品が決まりましたね。
 
PFFは、1977年から始まった
一般公募で集まった自主製作映画を
選定、上映する映画祭。
 

1988年より「PFFアワード」と呼称し
これまでに紹介された多くの監督達が
プロの映画監督として第一線で活躍。

新しい才能が集う場所として広く
認知されるようになりました。

 
弊社は、90年代半ばから英語字幕制作を
させて頂くようになり
スカラシップの作品は、古厩智之監督の
「この窓は君のもの」をはじめ
 
第15回作品の木下雄介監督の
「水の花」以降の全作品の
英語字幕制作をさせて頂いています。
 
プロデューサーの天野真弓さんと
新人監督、スタッフ、キャストの皆さんが
一丸となって作り出された作品は
個性的で素晴らしいものばかりです。
 
海外の映画祭でも高く評価され
熊坂出監督の「パークアンドラブホテル」は
2008年、ベルリン国際映画祭の
フォーラム部門、最優秀新人賞を受賞。
 
池田暁監督の「山守クリップ工場の辺り」は
2013年、バンクーバー国際映画祭及び
2014年、ロッテルダム国際映画祭で
グランプリを受賞。
 
昨年は、「サイモン&タダタカシ」の
英語字幕制作をさせて頂きました。
 
スプラウトは、映画監督になりたいという
夢を持つすべての方を応援しています。
 
PFFで入賞あるいは、出典された作品の
英語字幕制作は、卒業制作の特別価格を
適用させて頂いております。
お気軽にご相談ください。
 


«   |   »